事業について

活動報告

「第13回心・血管エコー道場」を開催しました

活動日:2015年7月18日

講師は,倉敷中央病院臨床検査科の玉井利奈先生と,岡山大学病院医療技術部検査部門の渡辺修先生を招聘し,徳島大学病院循環器内科の山田博胤,同超音波センターの天野里江,堀家由貴も講師に加わり.4~5人の少人数グループに分かれて心エコー検査(2グループ)と頸動脈を主とした血管エコー検査(1グループ)の実技実習を行いました.心エコー検査,頸動脈エコー検査とも,超音波診断装置の使用方法やプローブの操作法から,基本断面の描出,基本的な指標の計測方法,ドプラ法を用いた心機能評価などを,健常被験者の検査を行いながら実際的な訓練を行いました.
また,山田医師が1本のミニレクチャー,心エコー・ドプラ法を用いた心不全の診断を行いました.

日常診療に役立つエコー検査のテクニックを身につけることができました.将来的に,超音波専門医を目指す研修医が育つことを望んでいます.
「第13回心・血管エコー道場」を開催しました
「第13回心・血管エコー道場」を開催しました 「第13回心・血管エコー道場」を開催しました 「第13回心・血管エコー道場」を開催しました

2019年度活動報告(詳細はクリック)

2018年度活動報告(詳細はクリック)

2017年度活動報告(詳細はクリック)

2016年度活動報告(詳細はクリック)

2015年度活動報告(詳細はクリック)

2014年度活動報告(詳細はクリック)

2013年度活動報告(詳細はクリック)

2012年度活動報告(詳細はクリック)

2011年度活動報告(詳細はクリック)

2010年度活動報告(詳細はクリック)

2009年度活動報告(詳細はクリック)