事業について

活動報告

「第20回心エコー道場特別講演会」開催しました。

活動日:2018年7月6日

日 時:2018年7月6日(金)午後5時00分~6時00分
会 場:徳島大学病院 超音波センター

講 師:林田 晃寛 先生(心臓病センター榊原記念病院循環器内科)
     「僧帽弁逆流症における運動負荷心エコー図の立ち位置」
    土岐 美沙子 先生(心臓病センター榊原記念病院循環器内科)
     「運動負荷心エコー検査のコツとピットフォール」

【実施概要】
心臓超音波検査分野で著明な先生2人を招聘して、シンポジウムを開催しました。
本企画は、同日19時から開催される徳島心エコー図研究会の講師2人に
徳島大学に来ていただいて開催した企画であり、質の高い貴重な教育プログラムを
低予算で開催することができました。

【成果】
医師にとっては超音波専門医やSHD専門医などの資格を取るため、技師にとっては
日本超音波医学会認定超音波検査士や心エコー図学会認定心エコー専門技師を
取得するための知識を身みつけることにもつながった。
講師は、臨床現場で運動負荷エコー検査を活用している新進気鋭の
検査技師および医師であり、普段の負荷検査の方法から検査ポイント・診断基準について
ご講演いただいた。
当センターでは、昨年からエルゴメーターを用いた負荷検査を実施しており、大変参考となりました。
今後さらに運動負荷エコーの有用性について啓蒙活動を行い、
運動負荷エコーの件数を増やして臨床現場に役立てていきたい。
「第20回心エコー道場特別講演会」開催しました。
「第20回心エコー道場特別講演会」開催しました。 「第20回心エコー道場特別講演会」開催しました。 「第20回心エコー道場特別講演会」開催しました。

2019年度活動報告(詳細はクリック)

2018年度活動報告(詳細はクリック)

2017年度活動報告(詳細はクリック)

2016年度活動報告(詳細はクリック)

2015年度活動報告(詳細はクリック)

2014年度活動報告(詳細はクリック)

2013年度活動報告(詳細はクリック)

2012年度活動報告(詳細はクリック)

2011年度活動報告(詳細はクリック)

2010年度活動報告(詳細はクリック)

2009年度活動報告(詳細はクリック)