事業について

先輩・専攻医の声

胸部・内分泌・腫瘍外科での後期研修

2017年2月21日

徳島大学病院
胸部・内分泌・腫瘍外科
藤本 啓介

医師三年目の藤本啓介です。
初期研修の2年間(徳島大学病院 阿波すだちプログラム)を経て徳島大学大学院胸部・内分泌・腫瘍外科に入局しました。

外科医になる医師の多くが元々外科医を志している印象ですが、私の場合初期研修の後半で外科医になることを決めました。学生時代はむしろ外科医にはなりたくないと思っていたぐらいです。
しかし、いざ医師としての仕事を始めてみると外科の先生がとてもかっこよく、自分もこんな風になりたいと思うようになりました。

手術はもちろん、病棟業務や学会発表などやることがたくさんあり、非常に毎日が充実しております。また上級医の先生が優しく、なんでも気兼ねなく相談することができ、本当に入局してよかったと感じています。
まだまだ経験が浅いですが、今後ますます精進し、成長していきたいと思います。

外科に少しでも興味のある方は、ぜひとも外科医への道も考えてみてください。
お待ちしております。

2019年度先輩・専攻医の声

徳島大学病院 放射線科での後期研修について ~放射線科 医員 大西 一~  2019年11月1日
徳島大学病院 消化器内科での後期研修について ~消化器内科 医員 三好 彩佳~  2019年9月10日
徳島大学病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科での研修について ~耳鼻咽喉科・頭頸部外科 医員  福原 史拓~   2019年8月8日
徳島大学病院 小児科での後期研修のおすすめポイント ~小児科 助教 須賀 健一~  2019年7月1日
徳島大学病院 泌尿器科での後期研修について ~泌尿器科 医員 矢野 哲弘~  2019年6月4日
徳島大学病院 総合診療部での総合診療専門研修について ~総合診療医学 特任助教 近藤啓介~  2019年5月7日
徳島大学病院 病理部での後期研修について ~病理部 医員 小林 智子~  2019年4月1日

2018年度先輩・専攻医の声(詳細はクリック)