事業について

活動報告

「第16回心エコー道場」を開催しました

活動日:2016年8月24日

3人の招聘講師の先生方の講演を拝聴しました.
1)意識消失発作の心エコー検査でエコー室がパニック!何が起こった?」
   関西医科大学 宮坂陽子先生
2)TAVIの現状
   姫路循環器病センター  大西哲存先生
3)腹部大動脈も診てから心エコーを終えませんか!?
   山口大学 和田靖明先生
それぞれの講演では,活発な質疑応答がありました.

 講師は3人とも,心エコー図学会をけん引する若手医師であり,参加者は知識を享受するとともに,3人の人柄にも触れることができ刺激になったと思われます.医師は日常診療に役立つエコー検査のテクニックを身につけることができたので,将来的には超音波専門医を目指す研修医が育つことを望んでいます.
 臨床検査技師,診療放射線技師はエコー検査の基本テクニックを修得しました.今後さらに研鑚を積んで,学会認定超音波検査士の資格を取得し,さらには,心エコー専門技師,血管診療技師など上級検査技師の資格取得を目指してほしい.
「第16回心エコー道場」を開催しました

2020年度活動報告

「POCUS入門WEBセミナー 」を開催しました。(活動日:2020年7月1日)

2019年度活動報告(詳細はクリック)

2018年度活動報告(詳細はクリック)

2017年度活動報告(詳細はクリック)

2016年度活動報告(詳細はクリック)

2015年度活動報告(詳細はクリック)

2014年度活動報告(詳細はクリック)

2013年度活動報告(詳細はクリック)

2012年度活動報告(詳細はクリック)

2011年度活動報告(詳細はクリック)

2010年度活動報告(詳細はクリック)

2009年度活動報告(詳細はクリック)