徳島大学病院 総合診療部での研修について 〜徳島県立海部病院 高橋良輔~

 卒後7年目の高橋良輔と申します。2015年に鳥取大学を卒業し、2021年4月から徳島大学総合診療プログラムの専攻医となりました。以前に呼吸器内科医として働いていた経験もありましたが、総合診療に憧れて、現在は総合診療専門医を目指し、徳島県南部にある徳島県立海部病院で勤務しております。海部病院 総合診療科における仕事は、多岐に渡ります。外来・訪問診療だけでなく、上級医の熱心な指導の下、呼吸器・消化器内視鏡検査や超音波検査など幅広く経験させて頂いております。

  私が所属している総合診療研修プログラムの魅力・メリットは多々ありますが、2点挙げるとすると、1点目は、手厚い指導です。私自身、現在、大学病院から遠方で働きながらも徳島大学病院総合診療部の先生方から直接もしくはオンラインで指導を受けております。2点目は、医局の雰囲気です。他大学出身で今まで徳島県で働いたことがない私は、入局に不安な気持ちもありましたが、現在の上司や同僚にあたる先生方の熱心かつ寛容な姿に後押しされてこの度入局いたしました。

 総合診療に興味を持たれた方は、是非、徳島大学病院総合診療部に見学にいらしてください。一緒に働ける日を楽しみにお待ちしております。

徳島県立海部病院 総合診療科 医局員 高橋良輔