徳島大学病院 泌尿器科での後期研修について~泌尿器科 医員 橋本啓佑~

卒後3年目の橋本啓佑と申します。徳島大学を卒業後、高知赤十字病院での初期研修を経て、本年度より泌尿器科医として後期研修を行っております。

当科では様々な入院患者を上級医と一緒に診療していきます。まだ卒後3年目であり知識不足な部分は多々ありますが、どの先生方も優しく、気軽に疑問点を相談できる環境は非常に恵まれていると感じながら研修しています。

泌尿器科の手術ではロボット手術を始め、腹腔鏡や開腹手術、内視鏡を用いたエンドウロロジー、シャント造設術など多岐にわたります。先生方からご指導いただきながら様々な手術に参加することで、少しずつできる手技が増えていくのは非常に魅力的です。
また泌尿器科では腫瘍や移植、透析、尿路結石、感染症など様々な分野が存在し、さらに小児泌尿器、男性・女性泌尿器、老年泌尿器と年齢層も幅広く診療できるのが魅力です。治療は手術以外にも化学療法や放射線治療などもあり、内科的・外科的側面を両方勉強し実践できるおもしろさがあります。

とにかく泌尿器科の先生方は非常に優しく、教育熱心であり、雰囲気がとても明るい医局です。すこしでも興味をお持ちの方はぜひ一度見学に来ていただければと思います。

医局員一同お待ちしております。

徳島大学病院 泌尿器科 医員 橋本啓佑